KUサポート

ノートパソコン

駒澤大学では、今後も更に進化し続ける情報化社会に対応するためには、情報処理能力が不可欠であると考えております。

また、情報処理技術を身につけ、スキルの向上を図るには、各自が日常的にパソコンに触れ、慣れ親しむことが最も効果的であると考えております。

そこで、携帯に適したモバイルパソコンとして、最適な機種を推薦しております。

学内の情報環境においても、サービスの一環として、無線LANやe-Learningの導入、Webによる講義内容や休講情報の公開、PC講習会等実施しております。

【電子パンフレット】

パソコン活用

  • KOMAnetを利用し、自宅等から講義内容や休講情報等の最新情報を取得
  • リポート提出の約80%はパソコンで作成(学内アンケート結果)
  • キャンパス内無線LANで世界中にアクセス
  • WebによるOPAC検索システムを利用し、駒澤大学図書館や世田谷6大学コンソーシアム図書館の蔵書を検索

※KOMAnetとは駒澤大学のネットワークシステムの名称です。